eikoの部屋


西穂高岳・丸山登頂風景 日本の滝百選 装備品
山日記はeikoの部屋TOpにあるeikoの日記 2008年1月を検索してください

練習の成果があって? あるいは標高300mという距離が短いせいか、疲れもなく息切れもなくマイナス15度の雪山を歩いた。 12本爪を装着して、新しい雪山靴を履き雪道をザクザクと歩く音が気持ちよく、爪を立てたり、ザクと踏んだりと楽しい雪道である。アイゼンの使い方は、ガイドの講習を受けながら、そして真っ白の雪景色を眺めながら楽しく登った雪道は、西穂高口2155mから西穂山荘まで、たったの1時間45分。 それから丸山までわずか約20分である。

初心者の山ツアーだからハードさが無く、誰でも参加できるから、参加者も30人と大人数だった。
 人数が多い分、列も長く後方にいる私は、ちょっと歩いて休憩!といった富士山の夏山登山状態である。
私としては物足りない。でも初の雪景色が堪能できて良かったと思う。