eikoの部屋

2008年2月22日〜2月23日

六甲全山縦走  新田次郎『孤高の人』に紹介されている加藤文太郎が歩いた 『須磨から宝塚に至る六甲連山56キロ』に私も挑戦!
現在も六甲全山縦走路は、引き継がれて毎年11月に祭典が開催されています
。 六甲全山縦走大会  加藤文太郎 


六甲山縦走日記は HPのTOPにある eikoの日記 「国内の山旅」 に収められてます。

六甲縦走の特徴は、初日は、高低さの激しい山道で、階段が多く、市街地の中を通るのも面白いコースである。 
天候は変わりやすく、晴れた空もすぐに雨に変わり、あわてて雨具を着用すると、今度は突風で、馬の背では低姿勢で這って通る。
コースとしては、 たくさんの小山を登る達成感を味わえ、歩行者を充分に楽しませる縦走路であると思う。

 2日目は、六甲山系中央部の摩耶山へ登るが、この日は一番の寒波に遭遇。軽アイゼンをつけてしっかり着込んで出発。
 六甲の最高峰では、大吹雪!! 寒さに急いで下山したが、時間が気になってしんどい縦走になった。詳しくは日記で

初日の出発は晴れ! 雪山準備はしていなかったので、雨具にフリースを重ね着
六甲は寒く、
まさかの雪中行軍ヒャァー寒い!顔が氷結
六甲最高峰に着きました!
8:40出発 須磨浦公園神戸市内宿泊  17:00到着 宝塚
2/23 六甲山系西部 起点:須磨浦公園 - 鉢伏山ー 旗振山 - 鉄拐山 - (高倉台住宅地) - 栂尾山 - 横尾山 - 東山 - (横尾住宅地) - 高取山〜 (丸山住宅地)
六甲山系中央部 鵯越駅前 - 菊水山 - 鍋蓋山 - 再度山ー-大竜寺に下山(宿泊)
2/24 六甲山系中央部 大竜寺 出発 摩耶山(掬星台) - 摩耶別山 - 六甲山上 - 六甲山(最高931m) - 後鉢巻山 - 石宝殿(東六甲分岐点)
六甲山系東部

東六甲分岐点(主道から逸れて尾根道へ)- 水無山 - 船坂峠 - 大平山 - 岩原山- 譲葉山 - 岩倉山- (宝塚市街地) - 終点:宝来橋〜宝塚駅

快晴 須磨浦出発
馬の背で突風 かすむ山へ目指す
高速道路につり橋?
予定より1時間遅れ
明日は遅れると新幹線に
間に合わない。
そこで.......
ハナさんが、ガイドと相談して
2組に分かれて、予定表
通りに歩く人、そうでない人に
別れる事を提案した。
神戸の街を一望 大竜寺へ到着 山荘の夕食はgood!
縦走はすべての荷物を背負う。
いかにコンパクトに収納して軽量化に、
するのが腕の見せ所
オレンジのザックのハナさんは、
ベターなパッキングで、
 新米のSさんのザックと比較しても
その差は歴然としている。
宿から宅急便使うアイデアも
ハナさんから教えて貰った
外反母趾の人は、長時間歩けない
と思っていたのに、ハナさんは
健脚である。外反母趾のグッズを用いて
登山を楽しんでいる。
これも凄いことである
内容が同じでも重量が違う ハナさんは外反母趾
寒波到来!一夜にして雪 摩耶山公園は雪景色 神戸の街が吹雪でかすむ 縦走路もアイゼン装着