.・キナバルで見つけた熱帯植物

・ラバンラタ小屋までの風景

・ラバンラタ小屋まであとわずか・・

・ラバンラタ小屋が見えた!

2005/5/13

・キナバルサウスピーク

・最高峰ローズ・ピーク

・ビクトリアピーク

・コタキナバルの5つ星ホテル

2005/5/14

北緯6度 標高4095・2mのキナバル山は、赤道直下のマレーシアにそびえる高峰である。

★ キナバル山が世界遺産に登録された訳

簡単に話せば、多彩な気候がもたらす植物や動物の存在である
山麓のポーリン温泉の平均気温が24度に対して、山頂は4〜5度でアラスカの夏の平均気温である。また、水平方向に754uの広がりは、色んな地質や地層を含む。 こうしてもたらされる複雑な自然環境に生き物は見事に適応し、世界でも有数な多様な生命の森が生まれ、2000年の調査資料によると1200種以上のランを含め、植物4500種、蝶290種、鳥326種と数えられている。豊かな生態系は、次の世代に渡していくべき財産として
2000年12月にマレーシアで初の世界遺産に登録されたわけである。

eikoの部屋
東南アジアで一番高い Mt.キナバル
世界遺産に登録されている ボルネオ島のサバ州北部にそびえるこの山は、地元ドゥスン族の言葉でアキ・ナバル 
訳して ”祖先の魂が眠る山” その山へ 2005年5月12日〜5月13日の2日間で挑戦した。
成田空港からコタ・キナバルまで

・コタキナバルの夜のディナーショー

・熱帯魚と戯れる

・パワーセイリング

昨年、南アルプスの北岳を登った私は、あのキツイ山に疲れて日本の山を登る気がしなくなった。 気分転換に海外登山へ出かける決心をしてから、たまたま,この企画が私の時期とマッチングしたから参加を決めた。
 
総勢15名の内、男性9名に女性が6名で、ツアーリーダーは佐々木さんである。
足がバテバテの私も、酸素がなーいと言っていた人も、膝が痛くて歩けないと言っていた人も、一応登れたのは、すべてツアーリーダーのお陰であると思う。
 旅には、屈強なガイド、優しいガイドは必要!と実感したキナバル登山だった


私の登山は、いつも誰かに助けられている。 助けられながらも自分の足で登れるから、また欲が出る。もっと高い山に登りたい!! もっともっと登りたい!! 
このキナバル登山は、さらに自己記録への挑戦に火をつけたようである


eikoの部屋

キナバル最高峰ローズピークを背景にツアーリーダーと一緒

・熱帯のフルーツが並ぶ村の市場

マヌカン島(トゥンク・アブドゥル・ラーマン海洋公園指定)

Mtキナバル

2005/5/12

・Mt・キナバル国立公園(世界遺産